エコ通信vol.42 プラ包装から紙パッケージに

エコ通信 vol.42
プラ包装から紙パッケージに!

プラスチック包装から環境配慮包装にするには何が一番いいか?
1. 紙パッケージに
2. バイオマス素材配合のパッケージに
3. 包装を小さく
4. その他・・・

今回は、消費者の方が一目でわかる、紙パッケージについてご紹介していきたいと思います。

そもそも「紙」の環境性能は、
・再生可能な原料。植林により原料(木材)の再生産が可能。
  ・カーボンニュートラル。木の成長過程でCO2吸収、加工・処分でCO2排出。
  ・優れて生分解性。木材由来であり微生物によりCO2と水に分解。
  ・優れたリサイクル性。回収機構の確立により高いリサイクル率。

紙パッケージの方法について、2パターン紹介いたします。
① 「紙+フィルムラミネート」 
② 「ヒートシール紙」 

詳しくは、こちらのPDFをみてください。
  ↓