SERVICE

ECO-FRIENDLY
PACKAGING

環境対応のサポート

  1. ホーム
  2. サービス
  3. 環境

01環境に配慮した包装資材のご提案

環境省が制定した「プラスチック資源循環戦略」では、「2030年までに、ワンウェイのプラスチックを累積で25%排出抑制」を目指しています。
今以上に、あらゆる業種、業態、規模の食品関連企業に求められる、環境対応型の容器・包装の導入をサポートします。

  • 紙、木が原料の資材
  • バガス容器(サトウキビの搾りかすから作った)/バガス+竹、バガス+大麦など
  • 生分解性プラスチック
  • 植物由来原料の資材を配合したバイオマスプラスチック
  • 植物由来のインクによる印刷
  • 袋などの包装そのものの小型化など

タニモトのエコの取り組み

02フードロスを減らし温室効果ガスを抑制

食品を廃棄するとその多くは焼却処分され、温室効果ガスが発生します。フードロスを減らすことで温室効果ガスの抑制につながります。

フードロスに対応した包装・機械のご提案

食品を包装する容器、フィルムと、ロングライフを可能にする包装機械を導入することで、食品の菌数を抑え鮮度を確保します。それにより保存期間を延ばし、フードロスの抑制を図ることができます。

フィルム・包装機能などによるロングライフ化

  • 肉、魚、惣菜、菓子など、食材ごとに最適なフィルムの選択
  • 冷凍にもレンジ解凍にも対応するフィルム・パッケージの導入
  • 小分け、個包装
  • 内容物が残らず取り出せる包装・フィルムの選択

包装技術(機械導入)によるロングライフ化

  • MAP(ガス置換)包装/窒素ガスによる消費期限の延長
  • スキンパック(真空包装)
  • 最新の冷凍技術の導入

03国内外の最新の環境対策の情報をご紹介

最新のエコ対応包装についてご紹介する「エコ通信」を定期的に配布しています。包装資材と機械の両面から、環境保護に繋がる食品包装の動向をお知らせします。

お役立ち通信 エコ通信

04容器メーカーと共に容器リサイクルのお手伝い

スーパーマーケットで回収された使用済みプラスチックトレーのリサイクルのお手伝いをいたします。

SERVICESERVICEサービス